児童生徒による暴力行為、過去最多の6万件

ここでは、「児童生徒による暴力行為、過去最多の6万件」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじめによる暴力はなかなか減りませんが、最近は死に至らしめるような暴力が頻繁に起こっています。
思いやりの気持ちや優しさの気持ち、死を考える気持ち、どれも欠けているとしか思えませんが、これは学校教育よりも家庭の中で親が教えるべき教育ですが、最近の親は、親自体、いい加減な親が多いですから、いけませんよね~。

いじめ問題とどう向き合うか
いじめ・いじめられる青少年の心
いじめはなぜ防げないのか
いじめ地獄から子供を救え!


文部科学省は30日、全国の小中高校を対象にした「2008年度問題行動調査」の結果を発表した。
児童生徒による暴力行為は、前年度から約13%、7000件増の5万9618件と過去最多を更新。器物損壊を除く暴力では4件に1件は被害者がけがをして医療機関で治療を受けており、感情を抑制できずにけがを負わせるような実態が浮かんだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00001030-yom-soci

スポンサーサイト

関連タグ : ニュース, いじめ, 暴力, 少年犯罪,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。